カテゴリー:自宅の売却

  • 自分が住んでいない家を売ったら多額の税金がかかるって本当?

    こんにちは。税理士の林です。 マイホームやその敷地などを売却した場合、最高3000万円を売却益からマイナスできる特例(居住用財産の3000万円特別控除)があります。 居住用財産の3000万円特別控除の概要 …
  • 家に住みながらでも売れるのか?

    大切な我が家を売らなければならなくなる事情は人それぞれ異なり、どのような状態で売りに出すかも人それぞれです。 家は人が日夜生活する拠点となる場所ですから、空き家の売却や買い先行の住み替えですでに新居に越している場合…

ピックアップ記事

  1. こんにちは。税理士の林です。 マイホームやその敷地などを売却した場合、最高3000万円を売却益…
  2. 大切な我が家を売らなければならなくなる事情は人それぞれ異なり、どのような状態で売りに出すかも人それぞ…
  3. 山形の土地を東京から売却する場合など、通常不動産売却は現地で手続きをしなければならないことも多くあり…
  4. 平成時代も30年が過ぎたいま、「建築時期が昭和」という住宅はかなり古い建物と思われてしまうでしょう。…
  5. 不動産を売った場合、その売却代金は「不動産譲渡所得」として課税対象にされることがあります。 こ…
  6. 山形にあるご実家の不動産を相続したものの、活用できておらず、売却しようにもその時間が作れない、という…
ページ上部へ戻る