カテゴリー:価格査定

  • 不動産売却で良くある誤解

    「不動産の査定額は不動産会社で違うから比較したほうが高く売れる」 もしかしたらあなたもどこかで聞いたことがあるかもしれません。 実はこれ、大きな間違いです。 不動産会社が出す査定価格は、査定した会社が宣伝広告等を行…
  • 査定価格が高いという理由だけで不動産会社を選んではいけない理由

    複数の不動産会社による不動産査定を一度に依頼できる無料サービス、無料一括査定サイト。 たとえばこちら↓ 当社でも査定会社として参加していましたが、一括査定サイトを利用された方が大きな誤解をしていることが分かりまし…
  • 不動産屋の価格査定書と不動産鑑定評価書は別もの

    不動産の経済価値を判定し、その結果を金額に表したものに「不動産鑑定評価書」というものがあります。 これは不動産鑑定士が不動産鑑定評価基準に従い作成するものです。通常依頼者は不動産鑑定士にお金を払って評価書を作成して…
  • 不動産屋は何を根拠に査定額を算出しているのか

    「建物の価値はゼロですね」 不動産屋からこんなことを言われたら、誰でもちょっとムッとしますよね。 何を根拠に言ってるんだと思いませんか? 不動産業者は、不動産の価格について意見を述べる際にはその根拠を明らかにするこ…
  • 買取か仲介か 価格査定の大きな違い

    不動産の売却査定には、買取と仲介の2種類があります。 ・買取査定=査定業者が不動産を直接買い取る場合の金額 ・仲介査定=査定業者は買い取らない。第三者に不動産を売った場合の適正価格を算出 一般的に買取査定は、業者が…
  • 中古車査定と不動産査定 これら2つの決定的な違い

    『査定』という言葉を聞いたとき、自動車の査定をイメージする人も多いでしょう。 「今この不動産(車)を売ったらいくらになるのか分かる」という点では、不動産会社が行う価格査定も、中古車査定とほとんど変わりません。 しかし…
  • 山形市内の土地ならこの金額を目安にすれば大丈夫

    「今、もし家を売ったとしたら、一体どのくらいの金額になるの?」 これが一番聞きたい!という人は多いです。 でも、いますぐ売るわけではないのに、わざわざ不動産屋に聞くのも気が引けますよね。 そこで、、、 「…
  • 築20年以上の建物に価値はないというのは本当か?

    「木造住宅は築20年を過ぎると価値がゼロになる」 こんな話をあなたも聞いたことがあるかもしれません。 これは本当でしょうか? まだ十分住むことができる建物でも価値がなくなるのでしょうか? 答えは、、、 「ゼ…

ピックアップ記事

  1. 山形の土地を東京から売却する場合など、通常不動産売却は現地で手続きをしなければならないことも多くあり…
  2. 平成時代も30年が過ぎたいま、「建築時期が昭和」という住宅はかなり古い建物と思われてしまうでしょう。…
  3. 不動産を売った場合、その売却代金は「不動産譲渡所得」として課税対象にされることがあります。 こ…
  4. 山形にあるご実家の不動産を相続したものの、活用できておらず、売却しようにもその時間が作れない、という…
  5. 「空き家」を取り上げたニュースや新聞、雑誌を見る機会は多くなってきました。管理されていない空き家がさ…
  6. マイホームはとても高い買い物ですから、購入にあたっては住宅ローンを利用する人が多いですね。 ロ…
ページ上部へ戻る