山形市不動産売却・無料相談・24時間365日受付中
知らなきゃソン! > その他 > 土地を売りたいけど古い家が残っている場合

土地を売りたいけど古い家が残っている場合

is107103025_tp_v

「誰も住まなくなった実家。売りたいけど古い家が残ってるんだよな…」

と、考えている、あなた。 安心してください。

古くて人が住めなくなった家でも、「古家つきの土地」として売りに出すことが出来ます。解体工事の費用もかかりません。

もちろん古い家を解体して、更地として売りに出したほうが買い手は現れやすいのですが、売れる前に費用がかかってしまいます。

どちらもメリット、デメリットがありますので、不動産会社の担当者のアドバイスを聞いてよく考えて売却の段取りを進めましょう。

今回の動画ではそのあたりのことを話しています。(視聴時間:1分半)

空白

空白

関連記事

  1. 認知症でも不動産売買が有効と認められた事例
  2. 認知症になっていても不動産を売却できるか?
  3. 認知症の親が持っている土地を売りたい
  4. 実家の売却を親から頼まれたら・・・
  5. 亡くなった親名義のままになっている実家を売却したい
  6. 家を売りに出すだけなら費用はほとんどかかりません
  7. 悪質な不動産業者から身を守るための手引書
  8. 家を買い換える正しい順番